ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

季刊誌『Agrizm』

2010年3月号〈特集〉「農地を開墾した旧世代。キミたちが切り開くものはナニ? 北海道開拓 Next Generation!」

Agrizm初のローカルエリア特集第1弾!しばれる中、行ってきました北海道。
さて、どうして最初に北海道を選んだかというと、厳しい環境の中、土地を開墾し、“ニッポンの食料基地”を作り上げてきた開拓民と呼ばれる方々をルーツに持つ北海道の農業青年たちは、農業をするベースは磐石ながらも「今のままじゃマズいよな……」という気持ちで新たな一歩を踏み出しているらしい、のです。
これって新しい時代の、新しいカタチの開拓ですよね。
というわけで、今回の特集は自分たちの自分の農業を築こうとしている、冬だけどアツいヤツらが登場します!

 

802円
 サイズ:A4変型判
 出版社: 農業技術通信社
 発行間隔:季刊
 平成22年1月16日発行

 

 

  • 価格:
    910円
※送料108円込みの金額になります。

Agrizmの目次

■特集

農地を開墾した旧世代。キミたちが切り開くものはナニ? 北海道開拓 Next Generation!

Agrizm初のローカルエリア特集第1弾!しばれる中、行ってきました北海道。
さて、どうして最初に北海道を選んだかというと、厳しい環境の中、土地を開墾し、“ニッポンの食料基地”を作り上げてきた開拓民と呼ばれる方々をルーツに持つ北海道の農業青年たちは、農業をするベースは磐石ながらも「今のままじゃマズいよな……」という気持ちで新たな一歩を踏み出しているらしい、のです。
これって新しい時代の、新しいカタチの開拓ですよね。
というわけで、今回の特集は自分たちの自分の農業を築こうとしている、冬だけどアツいヤツらが登場します!

[特集記事]
・2010北海道農業次世代フロンティア図鑑
・北海道農業ダントツ数字集
・北海道農業偉人伝
・北海道農業×カルチャー=???
・Next Generationが開拓していく未来


■特別企画
・2010年も勢いが止まらない!?ニッポン元気印直売所

■Agrizm編集長インタビュー
髙島宏平
(オイシックス株式会社代表取締役社長)
×
荻原昌真
(『Agrizm』編集長・全国農業青年クラブ連絡協議会会長)

■連載
・ファーミング・グラビア「案山子、黙して立てり。」
・おしえて!!アラ農見聞録(マルシェ・ジャポンの巻)
・ユカイなファーミング!!(ダイヤモンド☆ユカイ)
・Hand & Hope 手でつかむ明日
・ギャル革命に続き、ノーギョー革命!(藤田志穂)
・ファーマーズ・ハイ!!(そがしんいち)
・負け犬の気持ち、アグリ猫の気持ち(高橋がなり)
・それぞれの新規就農スタイル
・種まく人たち -農業で生きる、親子の肖像画-
・Agrizm版 簡単料理レシピ(カリスマ幸せ料理研究家・こうちゃん)

関連記事

powered by weblio