ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

季刊誌『Agrizm』

2010年12月号〈特集〉「百姓、百商、百笑、そして百勝。農業で稼いじゃいます!宣言」

農業青年に話を聞くと、一番に上がってくるのが、「どうやったら売上が、収入が増やせるか?」という悩み。
おそらくみなさんも、いろいろ考えていることでしょう。でも、残念ながらないんです。答えは人それぞれだから。
だけど、「きちんと稼ごう!」という同世代のライバルの話に、何かヒントは隠されているはず。どうです?ちょっと耳を傾けてみませんか?

 

802円
 サイズ:A4変型判
 出版社: 農業技術通信社
 発行間隔:季刊
 平成22年10月16日発行

 

 

  • 価格:
    910円
※送料108円込みの金額になります。

Agrizmの目次

■特集

百姓、百商、百笑、そして百勝。農業で稼いじゃいます!宣言

農業青年に話を聞くと、一番に上がってくるのが、「どうやったら売上が、収入が増やせるか?」という悩み。
おそらくみなさんも、いろいろ考えていることでしょう。でも、残念ながらないんです。答えは人それぞれだから。
だけど、「きちんと稼ごう!」という同世代のライバルの話に、何かヒントは隠されているはず。どうです?ちょっと耳を傾けてみませんか?

[特集記事]
・作る!売る!稼ぐ!ヤングビジネスファーマー図鑑
・教科書には書いていない日本のビジネスファーマーたち
・つぶやいて、つぶやきかえして、ふぁぼられよう
・僕たち“社長”になってみました
・農家のもう一つの仕事
・農業ビジネスプランコンテストに挑戦してみよう


■特別企画
・ようこそ、Agrizm書店へ

■Agrizm編集長インタビュー
柿沢安耶
(パティスリー・ポタジエ オーナーシェフ)
×
荻原昌真
(『Agrizm』編集長 )

■連載
・ファーミング・グラビア「谷村美月、登熟期。」
・おしえて!!アラ農見聞録(サティス製薬訪問の巻)
・ユカイなファーミング!!(ダイアモンド☆ユカイ)
・負け犬の気持ち、アグリ猫の気持ち(高橋がなり)
・ファーマーズ・ハイ!!(そがしんいち)
・ギャル革命に続き、ノーギョー革命!(藤田志穂)
・それぞれの新規就農スタイル
・種まく人たち -農業で生きる、親子の肖像画-
・Agrizm版 簡単料理レシピ(カリスマ幸せ料理研究家・こうちゃん)

関連記事

powered by weblio