ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

『農業経営者』定例セミナー

東洋一の選果場 世界に誇るみっかびみかんの現状、販売への取り組み

  • 三ヶ日町農業協同組合 代表理事専務 後藤善一
  • 第64回 2012年03月29日

    • 音声
      • 無料会員
      • ゴールド
      • 雑誌購読
      • プラチナ
    • 動画
      • 無料会員
      • ゴールド
      • 雑誌購読
      • プラチナ
JAみっかびは、最新鋭の光センサー選果機を導入し、選果場は東洋一の選果処理能力を誇ります。そして新たなみっかびみかんのブランド作り、販売に力をいれています。いいものを作るのは当たり前、課題はどう売っていくのか、JAみっかびのマーケティングの考え方を講演していただきます。後藤氏は、30年間生産者でしたが4年前に突然、理事専務に就任。農協の中に入って感じたことは何だったのか、おこなってきた改革に加え、農協がいまも各方面から批判される中、氏の考えも語っていただきます。
動画を視聴するための利用環境

※はじめてご利用の方は
必ずご確認ください。

  • 価格:
    1,008円
  • 価格:
    494円
・セミナー参加者の声がこちらから ご覧になれます。

・後藤善一氏の経営を取材した記事

関連記事

powered by weblio