ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

汚泥入り肥料、JA柏崎管内に流通 JA全農県本部、農家に使用控えるよう呼びかけ〔新潟日報〕

  • 2017年04月17日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
新潟県胎内市の肥料生産業者「ニイガタオーレス」が下水汚泥を使用した肥料を有機質入り肥料として販売していた問題で、全国農業協同組合連合会県本部(JA全農県本部)などは16日、同本部が製造、販売した肥料の原料に問題の肥料が使われていたと発表したと新潟日報。

関連記事

powered by weblio