ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

「訴えたこと伝わった」 3代続く果樹農家の原告〔日本経済新聞〕

  • 2017年10月11日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
「国と東京電力の責任が認められ素直にうれしい。これまでの活動や訴えが報われた」。福島第1原発事故の被災者訴訟の原告で、福島市で果樹農園を営む阿部哲也さん(54)は10日、国と東電に損害賠償を命じた判決を福島地裁廷内で聞き、ほっとした表情を見せたと日本経済新聞。

関連記事

powered by weblio