ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

紀平真理子のオランダ通信

Kom in de Kasにナス生産者を訪問

オランダ全土で園芸施設開放

4月にKom in de Kasという「園芸施設オープンデー」が開催され、オランダ国内で約200の園芸施設が開放された。2日間で約20万5,000人が参加。このイベントは1977年にRijswijkやWestlandなどロッテルダム近郊の園芸で有名な地域の地方イベントとして始まったが、2002年には訪問者が20万人に達し、現在はオランダ全土の野菜、花き、苗木生産者が毎年4月の第1土日に施設を一般開放している。
本文を読む

関連記事

powered by weblio