ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

コアな需要が見込まれた野菜類 ハーブ類/トウガラシ/アシタバ/モロヘイヤ

市場でいう小物商品、小売店なら品ぞろえといわれる野菜類は、業務用などを中心に非常にコアな需要があるものだ。市場も産地もそれが一般家庭にまで普及拡大することを期待する。最初はツマ物であった大葉やミニトマトはその代表格で、主要野菜の仲間入りをした。近年では水菜・ゴーヤー・ズッキーニなどもある。普及拡大は、基本的にはPR法やメニュー提案などの効果いかんだが、専門家も首を捻るようなヒット商品もある。消費者もまた全国各地の珍しい食品や料理を食べる機会が増えており、そんな体験が普及の伏線になることもあるだろう。いくつかのコア商品の10年の推移を見てみよう。
本文を読む

関連記事

powered by weblio