ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

新・農業経営者ルポ

朝市、自宅販売、自前の直売運営から学んだ多品目野菜づくり

それは30年近く前までさかのぼる。パラソル1本立てただけの小さな小さな野菜直売所。自宅前で母が始めたものだった。評判を呼ぶ「茅ヶ崎海辺の朝市」のリーダー・三橋清高は、幼いころからその経緯を見ながら育った。彼の野菜づくりにおける原点でもある。直売施設に出すのではなく、自前で運営しながら経営の根幹にまで育ててきた三橋の足跡をたどる。 文・写真/八木誠一
本文を読む

関連記事

powered by weblio