ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

今年の市場相場を読む

福島産野菜この5年震災前と現在 アスパラガス、ブロッコリー、ピーマン、キュウリ

震災後5年。福島産青果物の入荷状況や市場評価はどうなっているのだろう。全体としては、生産・評価とも回復傾向にはあるものの、まだ一部の品目を除いて平均価格や従来持っていた夏秋野菜の主産地としての地位は回復していない。震災前に比べて出荷が急減したため、補完的産地に格下げされているものも多い。他産地が福島産の出荷減を見越して生産振興を図ったことも要因である。福島県のJAの販売戦略が、拠点市場など指定市場を重要視して、他市場への分荷は少なかったという側面もある。震災前年の2010年と5年後の15年の東京市場での推移を見てみよう。
本文を読む

関連記事

powered by weblio