ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

北海道馬鈴薯でん粉物語

後記

昭和48年(1973)に帯広市役所から十勝の有識者が召集された。昭和58年(1983)が帯広の開基百年記念のため、この際、後世に残るものを建設したい、予算は16億円準備しているとのことであった。何度か会議があって、種々検討された。十勝が全国的に有名なものといえば、やはり畑作農業、酪農、畜産である。広い耕地に恵まれて日本一の大規模経営を展開し、内容も充実している。とすれば、改めてこれを全国に表明し、注目されるものがあってよいとされた。
本文を読む

関連記事

powered by weblio