ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

江刺の稲

害獣も天の恵みに変える管理放牧技術

  • 『農業経営者』編集長 農業技術通信社 代表取締役社長 昆吉則
  • 第250回 2017年03月03日
  • 価格:103円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
今年最初の農村経営研究会を2月15日に開催した。講師はファームエイジ(株)社長の小谷栄二氏。小谷氏はニュージーランドの電気柵を使った管理放牧技術を日本に導入した人である。
本文を読む

関連記事

powered by weblio