ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

成田重行流地域開発の戦略学

自分ファーストを越えて

地域開発プロデューサーの成田重行さんが最後に伝えるのは、組織における個人の役割の大切さ。個人がベテランと同じレベルで仕事できるようになるために、自身で編み出した「実践戦略学」を取り入れることを主張する。加えて、他者と新たなつながりを築くことが求められる「関係性の時代」における地域の在り方について説く。 文・写真/窪田新之助
本文を読む

関連記事

powered by weblio