ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

実践講座:したたかな農業を目指す会計学 続・入るを計り出を制す!

農地と投資とコストの話(4)受託作業による規模拡大

地主不在となった戦後日本で
いまだ進まない農地集積

よく「先祖代々の土地」という表現が使われるのは、戦前に地主だった家柄であることが多い。日本では戦後の農地解放により地主と小作の関係は解消されたが、海外では長らく農地の所有者であるオーナーと、マネジメントをする経営者、農作業を実際に担う労働者が明確に分かれている。
本文を読む

関連記事

powered by weblio