ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

亜麻物語

亜麻栽培の経済性

(1)重要作物としての地位固め

北海道製麻は明治20年(1887)に設立され、さっそく札幌工場を建設した。当時栽培されていた大麻に亜麻を加えて操業し、亜麻の作付状況を見ながら亜麻を主体とする計画であった。殖産興業の関係から道庁はこれに力を入れ、明治21年(1888)に京都から種子を購入し、札幌周辺の農家に作付けさせている。
本文を読む

関連記事

powered by weblio