ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

新・農業経営者ルポ

青刈りたまねぎの大規模生産の成功の陰にあったのは乾燥庫の改善にあり

  • アリアケファーム(株) 取締役統括部長 横尾晃
  • 第155回 2017年06月13日
  • 価格:206円

  • この記事をPDFで読む
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
企業の農業参入で大規模経営ながら成功しており、視察も後を絶たない。直近では今年5月に小社取引先のフィリピン視察団一行の受け入れに協力してもらった。見どころはいっぱいある。諫早干拓の広大な圃場をはじめ、北海道でしか目にすることがないような機械群は高馬力のトラクターからたまねぎ関係の各種作業機や選別機までなんでもそろう。そこには乾燥庫も含まれるが、この立て直しなくしてアリアケファーム(株)は存在しなかった。 文・撮影/永井佳史 写真/加藤祐子
本文を読む

関連記事

powered by weblio