ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

編集長インタビュー

農家と二人三脚でアフリカの干し芋を輸出産業に育てていきたい

かつて長谷川竜生という社員がいたことを覚えていらっしゃるだろうか。彼はいま、東アフリカのタンザニアで農業ビジネスに取り組んでいる。遠い異国の地での数々の困難にも屈せず、本誌が掲げるメイド・バイ・ジャパニーズを軌道に乗せようと必死になっていた。 文/平井ゆか
本文を読む

関連記事

powered by weblio