ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

亜麻物語

亜麻復活の新たな動き

1)新たな需要に応えられるか

残念ながら亜麻工場は昭和43年(1968)で消滅してしまった。しかし、亜麻や大麻の復活を望む人たちは多い。それは化学に対する反発であり郷愁であると思える。化学合成物質にはその便宜性を享受できるとしても、ときに裏切られることが多く、失望する。
本文を読む

関連記事

powered by weblio