ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

北海道長沼発ヒール・ミヤイの憎まれ口通信

パーフェクト! JD 新型軸流コンバイン

今年の麦はいつもの通り水分25%以下で収穫開始され、コンバインから4tトラックで乾燥場まで運ばれ、その後はシズオカ300石の乾燥機で15%まで下げ、翌朝アメリカ製の300t貯留ビンに10日間ほど置かれ、出荷の前日には再びシズオカ300石乾燥機に移され、水分を15%から12.5%以下にして20tトレーラーで十勝まで運ばれる。
本文を読む

関連記事

powered by weblio