ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネーニュース

横領:555万円、職員を懲戒解雇−−茨城厚生連の病院

  • 2009年12月27日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
茨城県厚生農協連合会が男性職員(31)を懲戒解雇した、と発表。男性所金が勤める茨城西南医療センター病院で05年6月から約4年間で医療費約555万円を横領。「患者の医療費負担なし」と虚偽記載をして、患者が支払った医療費をねこばば。職員が全額を弁済していることなどから刑事告訴はしない。職員は05年6月〜09年8月、事務職員が少なくなる夜間当直帯を狙い、医療費受け取りを記録する日誌に「患者負担なし」と事実と違う内容を記載し、実際は受け取っていた医療費を横領した。同病院では免除の理由を記載していなかったため、患者本人に確認できず発覚が遅れた。

関連記事

powered by weblio