ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

産直のための鮮度管理技術
“予冷”で届けるお客さまへの心配り

包装資材


【(77)鮮度保持フィルム/P-プラス】

収穫後も続く青果物や花卉の生理作用による「呼吸」を低く抑えることにより、完熟までの生長と劣化のスピードを遅らせ、長時間の鮮度保持を実現させるMA包装材。袋には30~100マイクロメートルという、目に見えないほど小さな穴が開いており、この微孔の大きさや数を調整して、様々な青果物を花卉に合わせた低呼吸状態を作り出す。包装内の空気を、青果物や花卉が自ら行なう呼吸とのバランスにより少しずつ「低酸素・高二酸化炭素(酸素5~10%・二酸化炭素10~15%)」の状態(必要な酸素と、微孔から取り入れられる酸素がほぼ等しい平衡状態)にすることで、青果物花卉は、呼吸の低いいわば「冬眠状態」となる。エチレンガス吸収剤や抗菌剤を添加したタイプの鮮度保持とは異なり、青果物や花卉が呼吸をしたまま保持されるので、収穫時の鮮度をより自然に近い形で保つことができる。

■(株)住友ベークライト 〒140-0002 東京都品川区東品川2-5-8 TEL03-5462-4220


【(78)鮮度保持フィルム/食鮮フィルム】

特殊セラミックを素材にした包装材。非接触の状態で青果物から出るエチレンガスを分解し、酸敗を抑制して鮮度を保持する。また、微生物の糖質や蛋白質、及び腐敗促進ガスを分解できる。参考小売価格は縦320×横260mmのもので1枚あたり4円(最低ロット20,000枚)。

■(株)ステップモア 〒730-0844 広島県広島市中区舟入幸町21-23 TEL082-232-1566

関連記事

powered by weblio