ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

ミツバチの群れ崩壊に追い込む農薬、金沢大が確認 ネオニコチノイド系〔産経新聞〕

  • 2013年06月17日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
国内外で広く使われているネオニコチノイド系農薬をミツバチに摂取させると、比較的低濃度でも巣箱の中のミツバチがいなくなり、群れが消える「蜂群崩壊症候群(CCD)」に似た現象が起こるとの実験結果を金沢大の山田敏郎教授らのチームが17日までにまとめたと産経新聞。

関連記事

powered by weblio