ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

人生・農業リセット再出発

「和して同せず」

「和して同ぜず」と孔子は論語に書く。賢者は和して同ぜず、愚者は付和雷同、同じて和せず。賢い人は自分の定見と主体性を持ちつつも人々と調和し、愚か者は自分の一定の見識も無く他人に訳も無く賛同しつつ和も乱す。これが流行りだと誰かが言えばすぐに流され、上手くいかなければ他人のせいで終わる。今、自分は何をしたいのか、生涯どうあるべきなのかを見極めて目標を定めた人は顔つきも違う。失敗は成功への一里塚だと考える。
「和して同ぜず」と孔子は論語に書く。賢者は和して同ぜず、愚者は付和雷同、同じて和せず。賢い人は自分の定見と主体性を持ちつつも人々と調和し、愚か者は自分の一定の見識も無く他人に訳も無く賛同しつつ和も乱す。これが流行りだと誰かが言えばすぐに流され、上手くいかなければ他人のせいで終わる。今、自分は何をしたいのか、生涯どうあるべきなのかを見極めて目標を定めた人は顔つきも違う。失敗は成功への一里塚だと考える。

 私もフライトが一日違えばニューヨークの瓦礫に埋まっていたかも知れないが、世界的紛争はますます混迷を深めそうだ。日本の昨年度の企業倒産は1万8900件で負債総額26兆円とか。失業率はすでに5%を越している。米国が4%、英国が3%だから深刻なはずだが、リストラに応募する社員が殺到する企業も多い。マツダは1800人の希望退職募集に対して即日2210人が応募した。辞めて欲しくない有能な人材が多かったとか。問題は、退職してもその後は何をしていいのかが分からない人が圧倒的に多いことである。

関連記事

powered by weblio