ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

農薬は誰のために?


「無登録農薬問題」がよくわかるホームページ一覧


【YAHOO 無登録農薬問題】
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/agricultural_chemical
【失効農薬(有効成分)一覧】
http://www.acis.go.jp/sikkou.htm
【登録農薬一覧(目的別)】
http://www.acis.go.jp/
【登録農薬一覧(商品名別)】
http://sizai.agriworld.or.jp/nouyaku/touroku/
【登録・失効速報】
http://www.city.okazaki.aichi.jp/jnc/bojyo/3_3.htm
【農薬掲示板】
http://www.nogyo.co.jp/cgi-bin/12ch/nouyaku/index2.html


本誌読者に聞く“無登録農薬問題”をあなたはどう見る? インタビュー・構成:加藤幸子


安全確認は生産者の責任 マイナー作物の登録問題が急務(農事組合法人和郷園 代表 木内博一さん)


 農薬を使うことは、生産者の健康を害するという危険だけではなく、安全証明ができなければ経営そのものも危険になることが、今回の事件によって発覚したと思う。事故が起きてから気が付いたというのは残念だが、これまでは農協やメーカー任せだったものが、自分の作るものに対して安全確認をきちんとしなければいけないという意識が生産者の中に確実に芽生えてきた。その意味では今回の事件はプラスだったと思う。

 和郷園では、5年前から安全性を高めるための農薬の使用基準を皆で研究し作ってきた。だから取引先には真っ先に安全証明を出すことができ、やっと我々の取り組みが理解されるようになった。安全性を優先するために、効果が低く、価格の高い農薬を使うなどのコスト負担をしてきたことも、ようやく認められてきたと思う。

 それより問題なのは、農薬メーカーの利害によって決まる登録農薬の内容だ。あれほど流通しているサニーレタスやグリーンリーフにも登録農薬がない。これでは農業をやれない産地がたくさん出てきてしまう。罰則強化の前に、この問題の集中論議が急務だ。安全だと検証できたものについては、早急に登録農薬を増やさなければいけない。ルール違反の取り締まりだけが先走っては、どんどん混乱してしまう。

関連記事

powered by weblio