ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

特集

農薬は誰のために?

【これはモラルの問題】

 結局は生産者の価値観の質、モラルの問題であると考える。

(北海道・畜産農家)


C:非農耕地用農薬、並行輸入農薬について。

●コメント抜粋

【同じ成分で農耕地用・非農耕地用がなぜ分けられる】

 何を基準に非農耕地用としているのか意味不明です。そもそも成分が同じもので農耕地・非農耕地と分けているとすると、農耕地用の除草剤に問題があるのではないかと疑ってしまいます。

(静岡県・果樹農家)


【使用が正しいのなら堂々と公開を】

 この問題は地域自然環境への配慮や、消費者への責任をどう考えるかという次元の問題だ。

 自分が正しいと思うのであれば、国や消費者や地域住民に堂々と使用を主張(公開)してから使うべきだ。

 その労を惜しみ隠れて使うのは、地域住民や消費者に対して卑怯な手法だと考える。

(北海道・畜産農家)


【非農耕地とは何かの情報を】

 非農耕地用というのはどのようなものを指すのかという情報が農家に伝わってこない。私の場合は鉢物の生産なので、露地では作物を育てていない。このような場合、非農耕地用の農薬の使用は許されるのだろうか?並行輸入の農薬リストを見ると、同じ成分、メーカー(外国で原体を生産しているもの)で何でこんなに安いのかと思う。逆に言えばなぜ日本の農薬はこんなに高いのだろうか?

(不明・花き農家)

関連記事

powered by weblio