ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

農業情報クリップ

2003年3月~4月 農業情報ピックアップ

【4/2 賞味期限への一本化を了承】

「賞味期限」と「品質保持期限」の2種類が使われている食品の期限表示をめぐり、厚生労働省の食品衛生分科会表示部会は、賞味期限への一本化を了承した。

 厚労省は一般から意見を募集した上で、7月にも食品衛生法の関連省令を改正する。約2年間は猶予期間を設定する方針。

 現行制度では、賞味期限は農水省所管のJAS法、品質保持期限は厚労省所管の食品衛生法に基づき表示されている。いずれも「食品の品質が落ちない期間」の意味で、どちらを表示しても構わないとされているが、消費者からは分かりにくいとの批判が出ていた。(共同)

関連記事

powered by weblio