ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

化学肥料原料、アジアで1割安 前年比 中国が供給増やす〔日本経済新聞〕

  • 2016年01月27日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
化学肥料原料のアジアでの取引価格が下落していて、代表的な硫酸アンモニウム(硫安)の価格は現在、1トン135ドル前後と2015年1月から1年間で約1割安となり、約2年ぶりの安値水準となっていると日本経済新聞。

関連記事

powered by weblio