ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

農業情報クリップ

2003年8月~9月 農業情報ピックアップ


【8/29 01年度農業生産額、7年連続で減少】

 農林水産省がまとめた01年度の「農業・食料関連産業の経済計算」によると、生産者価格と生産量を掛け合わせた国内の農業生産額は、前年度比3.05減の9兆8011億円と、7年連続のマイナスとなった。1975年度の9兆8661億円を下回る水準で、26年ぶりに10兆円の大台を割り込んだ。

 コメは自主流通米の価格は上昇したが生産量が減ったため、生産額は前年度比4.6%減の2兆3004億円と7年連続減。野菜は生産量の減少に加え、根菜類の価格が下がったことから、2.3%減の2兆603億円だった。(読売)


【9/2 遺伝子組み換え 花粉症緩和米を商業生産 07年度にも】

 農水省は、スギ花粉症の治療に効果のある遺伝子組み換え米の商業生産が07年度にも実現する見通しとなったことを明らかにした。

 実現すれば、コメを含めて食用の遺伝子組み換え作物の商業生産は日本で初めてとなる。これは農業生物資源研究所、日本製紙、全農が共同開発しているもので、動物実験や臨床試験で安全性を確認後、商業生産に入る計画。(毎日)

関連記事

powered by weblio