ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

生育障害、農政水産部長ら視察 残留農薬問題〔宮崎日日新聞〕

  • 2016年12月19日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
国内で使用が認められていない除草剤「クロピラリド」を含んだ牛ふん堆肥が原因とみられる農作物の生育障害の問題で、宮崎県農政水産部の郡司行敏部長ら担当職員5人が17日、都城市高崎町の被害農家を視察し、現状を確認したと宮崎日日新聞。

関連記事

powered by weblio