ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

横領総額は8億円 事務局長を告訴 損害賠償請求も検討 干潟土地改良区巨額着服〔千葉日報〕

  • 2017年04月06日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
千葉県干潟土地改良区(旭市鎌数、斉藤勝昭理事長職務執行者)で巨額の使途不明金が判明し、男性事務局長(57)=停職中=が長年にわたる着服を認めたとされる問題で、同改良区は1日、同市内で記者会見を開き、事務局長が2010年8月から今年2月までの間に計3360万円を着服したとして業務上横領容疑で県警に刑事告訴したと発表した。

関連記事

powered by weblio