ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

くずもみ横流し 臨時職員が着服 県農協が発表 /大分〔毎日新聞〕

  • 2017年06月12日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
大分県農協(穴見修一理事長)は10日、中津ライスセンターなどで働く臨時職員の40代男性が、本来廃棄処分するはずの「くずもみ」などを加工して個人業者に横流しし、2012年からの5年で計130万円程度を着服していたと発表したと毎日新聞。

関連記事

powered by weblio