ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

ミツバチ寿命、ネオニコチノイド系農薬で縮まる「受粉に影響」カナダで 実験〔佐賀新聞〕

  • 2017年07月03日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
ミツバチの大量死との関連が指摘される「ネオニコチノイド系」と呼ばれる農 薬を、農場周辺で検出されたのと同程度の低い濃度でミツバチに与えると、寿 命が2割ほど短くなったり女王蜂の数が減ったりしたとの実験結果を、カナダ のチームが30日付米科学誌サイエンスに発表したと佐賀新聞。

関連記事

powered by weblio