ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

<山形県版GAP>農協中央会が部分導入を促進 20年まで5割普及へ〔河北新報〕

  • 2017年11月20日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
山形県が来年度、コメと青果物を対象に県版GAP(ギャップ)をスタートさせるのを前に、県農協中央会は生産者が県版GAPの手法を部分的にでも取り入れ、農薬使用や作業手順などの生産工程を自己点検できるよう指導を始めたと河北新報。

関連記事

powered by weblio