ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

18年産米横ばい735万トン 減反廃止後の生産見通し 目安の策定本格化へ〔産経新聞〕

  • 2017年12月01日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
農林水産省は30日、平成30年産の主食用米に関し、需要に見合った全国の生産量が735万トンになるとの見通しを発表したが、30年産は国の生産調整(減反)が廃止となるため従来の「生産数量目標」とはせず、予測の提示にとどめたと産経新聞。

関連記事

powered by weblio