ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

木津川で稲刈りロボットが衛星測位自動走行実験 京都大チーム〔産経新聞〕

  • 2017年12月07日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
準天頂衛星「みちびき」の位置情報を利用し、自動で稲を刈り取る技術を実用化しようと、京都大の飯田訓久教授(農業機械学)らのチームが開発したロボットコンバインの走行実験が京都府木津川市の農場で行われたと産経新聞。

関連記事

powered by weblio