ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

諫早湾干拓事業 農地「契約更新せず」通知 県公社が同意書反発の営農者に /長崎〔毎日新聞〕

  • 2017年12月19日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
国営諫早湾干拓事業で造成した農地の5年間の賃貸契約を巡り、所有者の県農業振興公社(理事長=浜本磨毅穂副知事)が営農者側に契約更新の条件として同意書の提出を求めていた問題で、公社が同意書の提出を拒否したとして、農業生産法人1社に対し、契約を更新しないと通知したことが16日分かったと毎日新聞。

関連記事

powered by weblio