ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

東京五輪に茨城食材を 県が認証制度GAPを創設 国際舞台での農産物PR効果狙う〔産経新聞〕

  • 2017年12月19日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
2020年東京五輪・パラリンピックに茨城の食材を使ってもらおうと、茨城県は農産物の安全性などに"お墨付き"を与える「県GAP(ギャップ)(農業生産工程管理)第三者確認制度」を創設したと産経新聞。

関連記事

powered by weblio