ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

道産米飛躍の30年 1988年きらら優良品種認定 減反廃止、転換期に挑む〔北海道新聞〕

  • 2018年02月19日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
道産米のイメージを一新した「きらら397」(上育397号)が道の優良品種に認定され、18日で30年を迎えた。かつては「猫またぎ米」とやゆされた道産米は、きらら誕生後も「ゆめぴりか」など食味の良いコメの品種開発が進み、全国的な評価が飛躍的に高まったと北海道新聞。

関連記事

powered by weblio