ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

田植え自動化、農家の負担減 八郎湖汚濁防止にも効果〔秋田さきがけ新聞〕

  • 2018年02月21日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
衛星を使った高精度の位置計測システム「GNSS」を活用し、自動操縦が可能な田植え機の研究開発に取り組む秋田県の「大潟村GNSS利用コンソーシアム」は19日、秋田県大潟村のJA大潟村でこれまで蓄積した成果の発表会を開いたと秋田さきがけ新聞。

関連記事

powered by weblio