ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

金銀米の生育を遠隔探査 県、18年度から活用〔岩手日報〕

  • 2018年08月22日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
岩手県は本年度、県オリジナル水稲品種「金色(こんじき)の風」と「銀河のしずく」の品質や食味向上を目指し、リモートセンシング(遠隔探査)技術の活用に乗り出したと岩手日報。

関連記事

powered by weblio