ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

業務用米、不足130万トン 多収量品種の普及がカギ 〔日本経済新聞〕

  • 2018年09月14日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
新米の収穫シーズンを迎え、外食・中食業者が使う業務用の生産動向に注目が集まっていて、各県が消費者向けのブランド米の開発競争に走った結果、現状では130万トン程度の不足が指摘されていると任地。

関連記事

powered by weblio