ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

殺虫剤でハチの社会性低下、幼虫の世話せず非活動的に 研究〔AFP〕

  • 2018年11月12日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
マルハナバチの巣の中での行動を観察することで、殺虫剤によってハチの社会的行動が損なわれ、餌の摂取や幼虫の世話に支障を来す様子が確認できたとする研究結果を、米ハーバード大学の研究チームが8日発表したとAFP。

関連記事

powered by weblio