ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

JAバンク店 デジタル技術で効率化 5年間で600億円投資 農林中金5か年計画〔農業協同組合新聞〕

  • 2019年06月04日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
農林中央金庫は5月22日、2019年度から5年間の中期経営計画を発表、電子化技術を活用してJAバンク営業店の事務を約2割削減するなど、デジタルイノベーションに5年間で600億円を投資するほか、AI(人工知能)活用で農林中金自身の業務改革を行うことによって人員をJAやJFなどの配置して現場支援にも力を入れると農業協同組合新聞。

関連記事

powered by weblio