ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

上流の農薬が下流に影響〔山陰中央新報〕

  • 2019年11月11日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
山陰中央新報が、「コメの害虫・カメムシの防除などに使われるネオニコチノイド系農薬。農薬に含まれるネオニコチノイド成分によって、宍道湖周辺で大量発生していたオオユスリカが激減し、ユスリカの幼虫を餌にしている宍道湖のウナギなども大幅に減った、という研究が発表された」とレポート。

関連記事

powered by weblio