ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

新潟県、コメ品質で研究会 異常気象への対応検討〔新潟日報〕

  • 2019年11月21日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
新潟県は19日、県産米の品質改善に向けた2回目の研究会(座長、高橋能彦新潟大教授)を新潟市内で開き、参加した専門家らは2019年産米の品質に悪影響を及ぼした異常気象について、水管理の徹底や高温耐性がある新品種の開発といった対応策を検討したと新潟日報。

関連記事

powered by weblio