ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

中国産米混入報じた週刊誌記事「真実と信じる相当の理由」 賠償と謝罪広告の請求棄却、京都地裁〔京都新聞〕

  • 2019年12月10日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
国産米に中国産が混入している疑いがあると報じた週刊ダイヤモンドの記事で名誉を傷つけられたして、コメ卸売会社「京山」(京都市伏見区)やJA京都中央会などがダイヤモンド社に対して計約6億9千万円の損害賠償や謝罪広告の掲載などを求めた訴訟の判決が10日、京都地裁であり、増森珠美裁判長は「真実と信じる相当の理由が認められる」として請求を棄却したと京都新聞。

関連記事

powered by weblio