ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

十勝農協連と富士通、AIを活用した病害虫診断システムを構築へ〔クラウドWatch〕

  • 2020年03月13日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
北海道の十勝農業協同組合連合会(以下、十勝農協連)と富士通株式会社は12日、生産者がスマートフォンで撮影した甜菜(てんさい)の写真をもとにAIが病害虫を特定し、十勝農協連が病害虫および農薬の散布方法などの情報を生産者に提示する病害虫診断システムの構築に4月より着手し、2021年度からシステムの運用を開始すると発表したとクラウドWatch。

関連記事

powered by weblio