ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

コロナで明暗分かれる 農畜産物販売内食がけん引 20年食品業界売上高〔日本農業新聞〕

  • 2021年01月25日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
食料品を扱う各業界の2020年売上高が出そろってきたが、新型コロナウイルス下でスーパーや宅配を手掛ける生協は家庭内の食事(内食)ニーズをつかみ好調だった反面、コンビニエンスストアや外食、百貨店は苦戦したが、生鮮品の扱いやテークアウト対応などで活路を探ると日本農業新聞。

関連記事

powered by weblio