ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

ブドウ栽培 ICTで省力化 ロボットが草刈り/農薬散布 浦臼のワイナリー、北大など実用化へ実験〔北海道新聞〕

  • 2021年03月29日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
空知管内浦臼町にある北海道ワイン(小樽)の直轄農場「鶴沼ワイナリー」で、北大が中心となって情報通信技術(ICT)などを活用して省力化を図るスマート農業化への研究開発事業に取り組んでいると北海道新聞。

関連記事

powered by weblio