ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

合わせて約3億1000万円の損害賠償求める “うずら”農協組合員らが理事長に〔CBC〕

  • 2021年09月24日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
組合員が損害賠償を求め、幹部を提訴、愛知県の豊橋養鶉(ようじゅん)農業協同組合の、70代の男性ら2人は、組合の理事長ら6人が、自身が経営する農場に「販売協力金」など架空の名目で、組合の金を不正に横流ししたり、正式な手続きなしに現職の理事長らに役員報酬を支払ったりするなど、組合に損害を与えたとして、合わせておよそ3億1000万円の損害賠償を求め、名古屋地裁豊橋支部に訴えを起こしましたとCBC。

関連記事

powered by weblio