ナビゲーションを飛ばす



記事閲覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてな
  • mixiチェック

アグロマネー・ニュース

低品位リン鉱石を活用 有機肥料製造技術を開発 化学肥料と同等の増収効果 国際農研〔農業協同組合新聞〕

  • 2022年10月25日
    • 無料会員
    • ゴールド
    • 雑誌購読
    • プラチナ
国際農研とブルキナファソ国環境農業研究所(INERA)およびジョセフ・キゼルボ大学の共同研究グループは、作物残渣にブルキナファソ産の低品位リン鉱石と根圏土壌を添加して発酵させることで、増収効果の高い有機肥料を製造する技術の開発に成功したと農業協同組合新聞。

関連記事

powered by weblio